激安・格安価格にて販売致します。 激安・格安価格にて販売致します。 激安・格安価格にて販売致します。

オリジナルのぼり旗の格安価格サンプル例

下記にオリジナル作成の際の価格サンプル例を掲載させて頂きました。当店の、のぼり格安価格表をご希望の方は下記よりご連絡下さい。尚生地サンプル等も無料にてお届け致しております。

高品質国産のぼり旗

国産ならではの高品質の「オリジナルデザインのぼり旗」を激安・格安にてご提供致します。

インクジェット印刷の場合、デザイン10種まで総枚数(合計)にて激安のぼり制作を承ります。

フルカラー国産幟旗

フルカラー印刷での大量のオリジナル作成なら、こちらの激安国産のぼり旗がおすすめです。

オリジナルデザインが格安にてインクジェット印刷が出来、納期は約10日間でお届けが可能です。

無料生地サンプル・幟価格表送付実施中!!

のぼり以外の化繊・ビニール・綿素材の旗や幕のオリジナル制作も対応致します。

のぼり旗以外もお任せ下さい。旗やフラッグ。横断幕・懸垂幕タペストリーやテーブルクロスもお取り扱いしております。

当店では幟旗以外にもミニのぼりや旗やフラッグ・幕と多数の販促グッズを激安にて取り揃えております。

下記ご連絡先からお気軽にご連絡下さい。オリジナルのぼり以外の商材に関しましても激安・格安な大特価にてオーダーをお受け致しております。代理店様や再販業者様などの大ロット数での割り引き率に自信をもってご提案させて頂きます。

のぼりの補強と仕立て制作について

下記には、激安オリジナルのぼり旗の一般的サイズを紹介しています。その中でも一般的なのが45cm×180cmと60cm×180cmの幟が良く街中で見受けられる一般的な作成サイズになります。

幟旗をオリジナル制作させて頂いております当店では下記以外のご自由なサイズ(大型やミニのぼり)も格安・激安にて、色鮮やかな印刷を施しての特注作成から販売まで致します。

幟サイズ一例

耐久性を持たせる為、激安のぼりのオリジナル作成で必要な縫製の仕立ての一覧です。

お客様の使用環境や用途により様々な、オリジナルのぼり旗の周囲縫製の仕立て制作を激安にてご提案させて頂きますのでお悩みやご不明点などございましたらお気軽にお電話かメールにてお問い合わせ下さい。

幟縫製と仕立て一例

特注製作オリジナルのぼり旗はカットタイプも様々ございます。下記の制作例をご参考下さい。

通常のカット無しのタイプからご希望や用途に応じてベースカット・山切りカット・アールカットと激安価格にてご用意しております。のぼり作成のお見積りの際などにお気軽にお申し出下さいませ。(別途カット代が発生いたします。)

のぼりカット一例

オリジナルのぼり見積り作成から納品まで

お見積りから納品までの、激安オリジナルのぼり作成の流れは下記よりご参考下さい。

  • お見積り
    激安のぼり旗のサイズや制作枚数などがお決まりでしたら無料お見積りフォームよりご連絡下さい。
  • ご注文
    当「のぼり専門店」の激安・格安のお見積り価格をご確認の、お電話やメールにてご連絡下さい。
  • デザイン
    オリジナル作成予定のプリントデザインデータの入稿をお願い致します。⇒データ入稿方法はこちらから
  • デザイン
    印刷デザインを確認後、激安のぼり制作をスタート致します。完成後、速やかにお客様にお届けします。

当店では、通販ならではの激安・格安にてのぼりオリジナル製作をさせて頂いております。上記の作成の流れのご不明点などございましたらお気軽にお電話やメール(info@philosophersdigest.com)にてご連絡下さい。

のぼり付属品も激安販売しております。

のぼり付属品イメージ画像

特注オーダーのぼりをイベント会場や店舗様の店頭などに設置する場合、付属品として幟専用ポール(横棒)とスタンド(注水台)が必要になります。

のぼりが当然メインではありますが、オリジナルで制作したのですから最大限の販促効果を発揮させる為には、付属品に関しても様々なタイプをご検討下さいませ。設置環境やイメージなどが明確な激安幟旗の特注作成の際に持たれましては、コンセプトやニーズに合った相性の良い付属品を選ばれる事をご提案致します。

神社で見かける様な和の趣を感じる古典柄プリントに合わせて黒のポール、清涼感あふれる海をイメージしたデザインの印刷に合う青色のポールなど、そして屋内とロードサイドの両方に幟を設置して宣伝をしたいから、屋内用ののぼりスタンドと注水タイプのスタンドを。次々に欲しい商品が増えていき、そのうち「制作予算に見合うだろうか?」と頭によぎる事もあるかもしれません。

しかし当社では、激安価格にて付属品も販売していますのでお気軽にご検討ください。通販ですので大量の購入でも場合でも楽々。品質も申し分なく、日本で製造した国産幟旗用ポール(横棒)や、オリジナルミニのぼりなどもあり、格安ながらも安心してお使い頂けます品質に自信を持っております。

 

のぼり旗の歴史・由来

のぼり旗と言えば、 街中のお店の店頭やイベント会場で良く目にする訴求効果を高める販促(SPグッズ)として馴染みが深いと思います。しかし、その歴史はとても古く、 歴史の教科書の 「魏志倭人伝」や「日本書紀」に幟旗の記載があるみたいです。

幟旗が確実に定着したのは、 戦国武将達が名入れ印刷を行い、敵と味方を区別するためにのぼりを掲げると言う戦国時代からになります。

素材に関しても今のテロトン系の生地は無く、現在の神社などで使われる事の多い綿のぼりが作成されていました。

そのような経緯を経て今では宣伝や広告塔の代名詞として激安の「のぼり旗」が使用されております。

 

オリジナルのぼり旗制作のワンポイントチェック

激安のぼり旗をオリジナル製作する際に気を付けたいポイントを、ご確認して頂きたく思い、お話しさせて頂きます。

1、幟旗の目的はお決まりですか?

折角、特注激安のぼり旗をオーダー作成するのですから、その目的は明確にして頂きたいと思います。例えば、販促宣伝や商品PRを目的とした場合と、キャンペーンやサービス内容の告知を行う場合では、幟旗にプリントや印刷されるデザインなどの内容は変わってまいりますので、きちんと目的を明確にし、発信したいメッセージをストレートに送って欲しいと思います。

2、幟の設置環境はお決まりですか?

オリジナルのぼり旗は、設置される環境や状況により、その効果を発揮し難い場合がございます。また、風雨に晒されやすい場所への設置となりますと、幟は痛みやすくなります。こうした点も考慮し頂き、伝統の激安販促宣伝グッズ制作を楽しんで下さいませ。

3、のぼりの製作本数はお決まりですか?

幟旗の寿命は、それほど長くございません。販促として訴求力や集客力を維持する為には、使用期間の事も把握し、余分に製作される事をオススメ致します。通販専門店である当店は、製作ロット数が増えれば増えるほど、1本辺りの単価がお安くなっていきますので、一度にまとめてオーダー頂く方が、よりお客様にも嬉しい激安価格でオリジナルのぼり旗を作成販売する事が可能になります。

よくある質問集

既製品と特注(オリジナル)ってどっちののぼりがいいの?
特注品というのは特注だけあって値段も高い印象があると思いますが実際は、必要とされている幟の枚数によっては特注のほうがお安くなる場合がございます。また、特注のほうがよりお客様のイメージに近いのぼりになります。大雑把な概算になりますが、10枚以上程度をお考えの場合は色数などにもよりますが、既製品と特注の単価の差はほぼありません。しかし、数枚しか必要なかったり、別のデザインのものを数枚ずつ欲しい場合、もしくは一週間も待てないという場合にはオリジナルではなく既製品のものをお勧めしております。
幟以外に垂れ幕や横断幕も激安オリジナル製作できる?
可能です。幟の他にものれん、提灯、日除幕、水引幕、腰幕、テーブル幕、半纏、旗(フラッグ)などのオリジナル印刷・製作も激安にて承っておりますので、作成をお考えでしたらお気軽にお問い合わせください。
のぼり旗の両面印刷は出来ますか?
両面印刷可能な遮光スエードと言う生地のご用意があり、スエードと呼ばれる生地を2枚利用し、間に遮光シートを挟んだ仕様ののぼりになっていますので、裏と表で全くデザイン内容の異なるプリントが施されたオリジナル幟を激安製作していただけます。

お急ぎの方はこちらにお電話ください→0120-17-5151

のぼり旗を選ぶ
高品質国産のぼり
フルカラー国産のぼり
付属品のぼりポール
付属品スタンド/注水台
のぼり旗について
のぼり価格表
のぼりの生地一覧
デザイン入稿方法
のぼり用語集
よくある質問集
プリント業者にお悩みの方へ
のぼり(幟)のデザイン相談
のぼりへの想い
のぼりの設置方法について
当店について
送料について
お支払い方法
返品交換について
会社概要
特定商取引の表示
サイトポリシー
プライバシーポリシー
サイトマップ
運営サイト一覧
お役立ち情報
のぼりの効果的な配置方法
のぼりの集客効果
のぼりのメンテナンス
のぼりの色校正の大切さ
のぼりデザインのノウハウ
取り扱う生地について
特注のぼりの重要ポイント
のぼり旗の加工について
のぼりの近隣迷惑を防止
のぼりが倒れないように
内外のぼり利用法
設置が楽々なのぼりとは
更新履歴
2012年4月サイトオープン!!
2013年2月「プリント業者にお悩みの方へ」追加致しました。
2013年2月「デザイン相談」追加致しました。
2013年2月「のぼりへの想い」追加致しました。
2013年2月「のぼりの設置方法について」追加致しました。
2013年7月10日「用語集」に「シルクスクリーン印刷」を追加致しました。
2013年7月29日「用語集」に「4色分解/プロセスカラー」を追加致しました。